yoga/pilates/conditioning

京都MBM Laboと恵文社

土曜日の午前のレッスンを終え直ぐに京都の一乗寺へ

image

アスレティックトレーナー山本邦子さんのパーソナルレッスンとAyogaグループレッスンを受講してきました。

以前より本を拝見し、邦子さんの〈感覚〉という部分を自分の身体で体感したかったのが大きな理由。また、以前通ったスタジオのオーナーもAyogaの卒業生で、誘導の言葉かけが分かりやすく、Ayogaにも興味がありました。

邦子さんの場合、感覚の裏側には徹底的にある理論。ただのトレーナーではない知識と経験と学びが存在する日本のトップトレーナー。

image

パーソナルは先ず私の身体を邦子さんの手でチェック。以前、歩けなかった時期がある事から今でも時々痛む膝の話など、これまでの過程を全てお伝えしました。その当時、私はきっと感覚が随分と鈍り、身体の変化に気づくことができなかった。随分と色々な病院、整骨院、マッサージと回り原因を探していたなぁ。だから、今の仕事を選んだ訳ですが。

さて、邦子さんの手技により膝裏から足先まで関節や神経の強張りを解いてもらい。足裏から下半身の繋がりを作りながら、次々に変化するカラダの感覚。ふわりと飛びそうなほどの軽さに驚きました。

邦子さんの手の感覚と空気は安心感以外の何者でもない。

柔らかく、しなやかな呼吸と正しい関節位置があってこその基本。

ヨガの手前の準備段階のカラダづくりを体感させていただきました。

そして、呼吸。

私の特徴は左肋骨が浮き右肋骨が締まり気味。邦子さんの身体に触れながら正しい呼吸誘導を教わりました。力の抜けた温かく柔らかい呼吸の感覚は手にしっかり記憶があります。

私の中ではAyogaの中の〈覚醒〉が今回の学びだったのでは無いかなぁと思います。身体を動かすことで知ることができる感覚や気づき。改めて大切な時間でした。

少ない時間の中でも貴重なお話をたくさん聞くことができました。

「これからは10数年かけて学んだことを、3年くらいでりかいできるように伝えるのが私たちの役目!」

「動作教育から、その人の人間形成をする事が私のモットー、そうすればおのずと美しさは内からあらわれるでしょ?その人の動きでその人の歴史が見えるよ。」

邦子さんの素敵な人柄と人間味が沢山見えた贅沢な時間。

本物に触れる大切さを今回も学びました。クラスやパーソナルをする中でもう一度咀嚼したい内容です。

image

レッスンの間に立ち寄った恵文社では、べっ甲風で眼鏡モチーフの手づくり栞、ポストカードを購入。

益々勉強意欲が湧いてきました〜

2016-05-15 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed