information

2018年最終日

昨日2018年最終日

最後のお客さまは85歳のご婦人の出張コンディショニングケアでした。

クライアントさまである娘さんからの突然のお電話で

⚪︎引越しで環境が変わって不調続き

⚪︎身体の色々な所に痛みが出る

⚪︎病院で検査しても異常なし

⚪︎シルバーカートに頼らないと歩けない状態から、更に立ち上がることもできない

⚪︎足、腰、他諸々の痛み

実際にお会いして、カウンセリングをする中で、

ご高齢の方が抱く先々への不安感

自分の体が思うように動かせない苛立ち

そこに追い打ちがかかるように痛み

様々な原因が重なっているようでした

 

まさに川尻さんの動作学で学んだ『痛みの科学』と重なってる状況。よければこちらのブログをご覧ください。

第1回:二足歩行の人間にとって腰痛は宿命なの?

私にできる事はお話を伺いながら、手でお体に触れる事だけでした。

今年は杉山さんからパルペーションに基づいて機能解剖を何度も学んだ事がここでも活かされました

終わった後、

★曲がっていた背中も驚くほど真っ直ぐに

★自力でトイレに

★血流が改善されて頬がピンクに

★睡眠の質が良くなった、いくらでも寝れそうだとおっしゃってるそう(本日ご連絡をいただきました)

何度も『その手が温かくて気持ち良いわ〜』と言ってくださいました。 

改めて、将来の為に運動(筋力)の重要性も強く感じました。自分の足で歩く大切さを実感されたご婦人は年始からスタジオに通われる予定です。

今年はピラティスやヨガの枠にとらわれず

『カラダとココロが整う』

ために必要だと思うことを色々と取り入れたチャレンジの年になりました。

そして、様々な人との出会いがあった素敵な1年でもありました。ありがとうございます。

2019年は更にホリスティックな観点で運動、栄養、休息を通じお客さまの健やかな日常をサポートして参りたいと思います。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ

そして、来年もよろしくお願い致します。

2018-12-30 | Posted in informationComments Closed