aroma, yoga/pilates/conditioning

香りの科学

 

WIFE&HUSBANDのコーヒー豆を妹がプレゼントしてくれました

パッケージが可愛い〜

ちょっとした見せ方やアレンジで、その商品がより素敵に見える。ワクワクする。トキめきました!

パッケージからコーヒー豆の香りが漂ってきて、良いにおい。

コーヒーはミルでその都度豆を挽いて飲むのが好きです。(コーヒーを淹れるのは、時間にゆとりを作れてるかが分かる自分の中のバロメーター)

実はコーヒー豆の精油が存在していることを少し前に知りました!

精油は私にとって魅力的で、近頃は生活の一部。

アロマの研究は日々進んでいるので、

*更年期とアロマ

*子どもの集中力やテストの正解率とアロマ

*自律神経活動とアロマ

など興味のある研究結果も出ています。

きっとこれからの世の中で必要とされるものになりそうです

お客様よりご注文いただいてた精油がGW明けでようやく入荷しました!

精油の使い方は沢山ありますが、

鼻から吸入して血流に入る芳香と

植物油と混ぜて体表から塗布する方法が代表的

その他、

スプレー、バーム、ブレンドオイル

にしてリフレッシュに使うことを強くお勧めしています(笑)

わたしの使い方は、

気持ちの切り替えにセッション毎にスプレーを、

そして、夜はフェイシャルマッサージ

が日々のルーティーン。

大切な自分の為の習慣です

 

あるお客様の声で、

むくみ対策に、ジュニパーベリー、サイプレス、ゼラニウム、レモンを夜のセルフケアに取り入れている方がご自身の変化に驚いていらっしゃいました。浮腫む理由は体内環境も関係があるので消化器の機能を働かせながら併用で継続してくださっています。

さて、今日の本題です

嗅覚の仕組みは研究されていますが、そのにおいが人に与える影響を様々な角度から見させていただいています。

最近、私の実験にお客様を巻き込んでいるんです

上の写真のように蓋のラベルを見せないで、様々な香りを嗅いでもらい、直感に従って

好き?

嫌い?

の答えをもらいます

見えない香りにそっと耳を澄ましてみることで、自分のカラダの本当の声が聞こえてきそう

私はRoseが不動で好きな香り

この不動で好きな香りを持っていると、その香りをカラダが受けつけない時は体調のバロメーターになったりするんです。風邪の時には、それを軽減してくれるユーカリやレモンなどを自然と好んだり、本能的に求めるものを教えてくれたりする。それも香りの魅力

お客様の中でも、

大好きだと言う香りを嗅いだ瞬間に拒絶したり、

日頃は嗅覚が鋭いのに喘息気味で香りが分かりにくかったり、

体調に大きく影響を受けてる方もいらっしゃいました。

 

そして、その人が選ぶ好きな香りには理由があったり、

その人のパーソナリティを表すとも言われています

脳内の気持ちや情動を左右する場所に到達するルートは、目や耳より鼻からの距離の方が短く、香りはより早く情動や生理的な変化を引き起こしやすいので、アロマテラピーは、そこをうまく利用していると言われています。

食べ物の選択、有害物資の回避、異性の発見や誘引にも重要だと言われる嗅覚

現在、7月にはフィトテラピーのディプロマに向けたテストを控え、より掘り下げて勉強に奮闘中〜…

直感を大切に、

そして知識をプラスしながら、

今のお客様の心身に寄り添うアロマテラピーの提案をこれからお伝えしていきたいと思っています。

P.S.この春から新生活を迎えた姪っ子にアロマスプレーの精油を選んでもらった時、まさに新しい環境に馴染もうと頑張ってるセレクトをしてました。初めてのことだらけだけど、頑張れ〜

2019-05-10 | Posted in aroma, yoga/pilates/conditioningComments Closed