daily

富士山静養園+日月倶楽部での日々

この滞在の初日、自律神経の測定を計ってこの施設で過ごすことで帰る時にその変化を確認するのもプログラムのひとつ

敷地内にはマルベリー(桑)の実がたわわに実って取り放題、食べ放題!

口寂しくなったら黒く熟した実を取っては頬張りながら、子供の頃にこういう事したよね~と自然になじんでいた幼少期を思い出しました

フィンランドから譲り受けた本格的薪サウナと五右衛門風呂

この目の前には湧き水でできた池があり

薪サウナ⇒池⇒五右衛門風呂

という最高のコーズもオプションで体験しました

ほぼ全員が参加したのはハーバルウォーターづくり

敷地内の草花を摘み、それを蒸留する体験

 

広葉樹、針葉樹、草花あらゆるものを摘んであとははさみで1cm角にカットする作業

好きなものが似てる仲間達(笑)

五右衛門風呂初体験!大っ嫌いな水風呂も入ったあとの五右衛門風呂は最高でした

吹き矢を体験した仲間達 

フラを趣味にしてるゆきちゃん

皆の前で披露してくれて、とっても素敵だった

メディテーションを久しぶりに受けて頭がクリアになりました

最終日はレイライン上にある水の神様へお参りに

 

この滝の前に立って目を閉じる時間が心地良かったこと

妊娠8ヶ月の成美ちゃん

最後の朝食

朝霧高原診療所院長の山本竜隆先生はたくさん本を出されています

アリゾナ大学医学部統合医療プログラム(アンドルー・ワイル博士の統合医療プログラム)のアソシエイトフェローをアジアで最初に修了され、富士山のふもとにある2万坪の自然豊かなこの場所で富士山静養園を2013年に開設されました。

統合医療って調べても色々あって分からなかった事が山本医師の講義でかなりクリアになったけれど、この診療所がこの場所にある理由、また今後の日本の医療における在り方、社会や地域とのコミュニティの大切さ、課題や自分ができる事、またルボアの仲間とのネットワークをこれからも大切にしていきたいと深く感動しました。

https://hitsuki-club.com

https://www.mt.fuji-seiyoen.com

奥様は元タカラジェンヌ

山道の中、私たちを大きな車で送迎してくださった献身的な奥様でした

今回一緒に過ごした仲間達

全国各地から共に学んできた様々な職種や立場の女性の集まり

夏至の日の夜は自分たちの夢を語り合う日となり

自律神経測定の結果を森田先生に個人的にも解説してもらう中で、「中目黒の母」という程色んなことを言い当てられました!

ただ、前に進めるアドバイスがたくさんあって、森田先生がここまで来た経緯や経験、想い、情熱、行動、そして人の輪の大切さ、なにより自分軸がもう一度定まり腑に落ちる事で新しいスタートが切れそうです。

この仲間達と過ごした思い出は一生わすれません!

あと2週間でAMPPのテストがあり、明日から早起きして受験勉強スタートです

2019-06-23 | Posted in dailyComments Closed