conditioning care, yoga/pilates/conditioning

関節位置も大切に

夏本番!

肌の露出と共にボディーメイクのご相談も増えやすい夏になりました

女性だと二の腕やウエストのくびれ、腿やふくらはぎの張り、ヒップラインが気になりやすい場所ですね!

私はボディメイクというより、

“機能性を高める動きを大切に”

と、常にお客様へお伝えしています。

機能的に動くとおのずと美しいボディラインが伴いやすくなると考えています

(instagramより(

そのひとつに、筋肉の下にある

“関節の適切な動きやポジションを大事”

をポイントとしています

関節とは?

関節(かんせつ)とは、と骨が連結する部分を表す言葉である。(Wikipediaより)

例えば股関節だと下の矢印の場所!

更に股関節の大切なポイントは大腿骨頭の位置です

正常な股関節では、骨頭のおよそ4/5が寛骨臼に包み込まれています。そのため、安定性がよく、周辺の筋肉を使って前後、左右、あるいは回したりと、自在に動かすことができます。
歩行時には体重のおよそ3倍の力がこちらに加わります。

毎日歩く私達にとって大切な場所

3年前にこの大腿骨頭の位置がズレる事で生じる股関節の疾患【変形性股関節症】のオペ見学をさせいただいた経験があります。

また、昨年は関西の股関節学会に参加させていただき、直接現場で治療されるドクターから運動療法の重要性も教わりました。

股関節のオペは尿失禁へのリスクに繋がることも、尿失禁ケアセラピストを通して理解しました

ですので、表面の筋肉のストレッチだけでなく

“ポジションファースト”

も同時に推奨しています。

このポジションは体重のかける場所を細やかにチェックし、太腿のポジションをかなり調整して行ってもらいます。

腿が張ってる方には、冷や汗がでるくらい辛いポジションでの運動学習だったりするのです…

ぜひ一緒にやりましょう〜

また、この関節には受容器というセンサーがたくさん存在する場所

センサーが脳に感知した情報を伝え

脳がその感知から筋肉などに司令を行うことで私達の日常動作は起きています

関節の位置をより良いポジションに整えると、

①身体が安定しやすく無駄な緊張がなくなると、姿勢も自然と整いやすく

②周囲の筋力がうまく働きボディメイクに繋がる

③年齢を重ねても自分の脚でしっかり歩けるので健康維持に繋がる

より良いポジションにする事は大切なセルフケアのひとつだと考えています

これ、びっくりするくらい身体が軽くなる!

体重が瞬時に軽くなったみたいになるんですよ〜

①硬くなった場所を緩め

②より良いポジションに整え

③そこから筋力アップの鍛えるトレーニング

こんな流れをセッションを通してお伝えしています

2019-08-03 | Posted in conditioning care, yoga/pilates/conditioningComments Closed