daily, nutrition

カテ1(主食:デンプン、糖質)とカテ6(嗜好食品:果糖)の体脂肪の付き方

一つ前の食品カテゴリーの紹介で【糖質】についてご紹介しました

カテゴリー1(主食:デンプン、糖質)とカテゴリー6(嗜好食品:果糖)

この二つは同じ糖質でも太り方に有意さが出るという結果があるそうです(Stanhope, J Clin Invest,2009より)

学生時代、カロリー計算をしながら甘いものを食べたら食事を少なめにコントロールをした経験がありますが

痩せているけど、ぽっこりお腹だったのは、このグラフが証明してくれています

最近のCMでは、「なかったことに」なんていう飲み物がありますが

「良い習慣」の継続が結果につながります。

私の止めた習慣のひとつ「冷凍庫の買い置きアイスクリーム」3年目に入りました

「good  routin!」

【体脂肪におよぶブドウ糖と果糖の影響の違い】
1日に約+200kcalを追加して10週間生活した場合

左:ブドウ糖追加(カテ1)右:果糖追加(カテ6)

左から、総腹部脂肪・皮下脂肪・内臓脂肪

(結果考察)

皮下脂肪:全身は同じくらい

内臓脂肪(肝臓周囲):同じカロリーでもつく場所が異なり、カテ6は3倍になる!!

もし、果物ダイエットを頑張っても脂肪が減りにくい

⇒短期間のプロポーションダイエットはカテ1(主食)を食べた方が痩せやすい!!!

実際に、お米を食べずお菓子が大好きな方が食事でご飯を食べだすと、身体の調子も回復し、痩せられた経験もあります。

糖質の考え方、できるだけ偏らないようにしたいですね。

と言いながら、

この夏、大学生の姪っ子と行った山口フルーツ店の桃のかき氷は絶品でした〜♡

 

ご参考までに過去の糖質に関してのブログです

2019-08-25 | Posted in daily, nutritionComments Closed