aroma, conditioning care, event, yoga/pilates/conditioning, 植物療法

ココロとカラダの声を聞くvol.6

ココロとカラダの声を聞くvol.6

〜コンディショニングの為の植物療法〜

無事に終わりました

【コンディショニング】とは、自分自身で身体を管理しメンテナンスを行うという意味です。運動、食事、疲労回復、月経周期の把握など含めた総合コントロール。またここでいう身体とは肉体だけでなくココロも含みます。

自分のココロとカラダの声を聞き、最良の状態にしていくことも大切なコンディショニング

自分のカラダを自分で守る術が大切ですよね

第一部はフィトテラピー基礎編

まず、植物の力がなぜあるのか?

実際に何種類かの植物を前にして学んでいただきました。

⚪︎光合成をして糖を作り花や種子を作り出す

⚪︎その場所から動けない植物が虫や紫外線などの攻撃から自分自身を守る為に作り出した代謝産物

⚪︎体に悪いものができると自らの力で排出し、自然治癒する

フレッシュな香りは植物が自分自身の為に作り出したもの。身を守ったり、子孫を残すために。様々な背景があっての植物療法だという事を留意すると向き合い方も変わります

そして、基本を学んだ後は実践へ

基本のハーブと精油をご紹介しました

それぞれの特徴を説明した後は今の自分に必要なブレンドづくりへ〜

お客様の写真をいただいたのでご紹介します

⚪︎ラズベリーリーフは、冬の粘膜強化に。こちらは出産前にも役立つと言われています

⚪︎チェストベリーは、ホルモンバランスに◎

⚪︎ヴァンルージュは、ポリフェノールが赤ワインの100倍?とも言われる抗酸化に最適。しかも血管拡張もするので血行促進するので女性にはお勧めで飲みやすいハーブ

それから精油はキャリアオイルで作るマッサージオイル

セルフケアが大切だと思うので、せめて1日頑張った夜は自分時間を作ってみましょう〜

そんなメッセージを込めています

そして、第2部へ

こちらでは植物療法の”香る”にフォーカスします

嗅覚は五感の中でも原始的な脳と言われる大脳辺縁系に1.5秒で届きます。(書籍によってはもっと早い情報もありました)

考えるより、先に感じる脳

その脳に”心地よい”と感じてもらえれば

自律神経への影響も良い方向に変わります

子供達も好きな香りを見つけてくれました

今回は名刺ムエットバージョンにも好きな香りをつけて持ち帰りいただきました。

そして、裕美子さんの限定販売のお菓子も大好評!

ワークショップ後も様々なご質問をいただきながら、皆さんのコンディショニングへの意識の高さに感心していました。

植物療法は少し傾いてる状況を改善するには最適です。運動と栄養と休息のバランスを同時に行いながらだと尚良いですね。

また来年も開催していきたいと思います

ご参加くださいました皆さまありがとうございました!

2019-11-28 | Posted in aroma, conditioning care, event, yoga/pilates/conditioning, 植物療法Comments Closed