daily, 骨盤底筋

女性の健やかな日々をサポートする骨盤底筋②

前回のブログの続き

骨盤底筋は忙しい!基本的に安静時や寝ている時にもずっと働いています。

骨盤底筋の機能不全になる要因はいくつかあります

✔️妊娠・出産

✔️肥満

✔️加齢による筋力低下

✔️イキむ排尿・排便

骨盤底筋は様々な影響を受けながらも、常に働いて忙しい中でも私達の身体を守ってくれているんです

「イキむ排尿や排便」も要注意!

トイレに行けない時間が多い時、トイレに駆け込んで勢いよく腹圧かけながら排尿した経験ってありませんか?

便秘の場合もイキみやすい。。。

これらも骨盤底筋に負担がかかるもの

 

また、日常の行動でも負担のかかりやすいものは、

●ジャンプ動作

●激しいくしゃみ

●咳をする

これらで尿漏れを経験された方も多いはず、、、

通常の呼吸に対してこれらの骨盤底筋にかかる負荷は何倍にもなるんです。

前回お伝えしたように、これらの筋肉を鍛える事で尿漏れを改善する道はあります(尿失禁には様々な種類があり効果が期待できるものはそれぞれ異なります)

骨盤底筋を鍛えるコツ

①骨盤底筋がどのように付着しているのか?解剖学的な把握を認識してもらう。

ハンモック状に広く付着、しかも3層構造で複雑、股関節の筋肉も筋膜を介して関係します

②骨盤底筋を自分で動かし、他の筋肉はリラックス

お腹やお尻などを使って肝心な骨盤底筋が働きにくくならないように

③呼吸で骨盤底筋は他の3つの筋肉と協調して動いている事を理解する

1日20000回している呼吸の中で使われる骨盤底筋。しかし、中には呼吸のパターンに個人差がありうまく使えてない場合が多々あります

この呼吸を評価する事は必須!

様々なエラーパターンや骨盤底筋の過緊張が分かったりします。

こちらはまた次回にお伝えします

2019-12-04 | Posted in daily, 骨盤底筋Comments Closed