aroma

Men’s Aromatheraphy

The sense of smell is the sense of imagination
            

   「嗅覚というのは想像力の賜物である」
             ~ジャン・ジャック・ルソー~

『Men’s ×Aromatheraphy 』

先日、知り合いの男性トレーナーさんに向けたアロマワークショップを開催しました。

 

脳や感覚器、栄養や運動の知識がたっくさんあるプロフェッショナルの方々へ、嗅覚からのアプローチを少し理論を踏まえお伝えして、皆さんがどう感じるかフィードバックをもらいました

少しだけその中身をご紹介します

 

嗅覚は鼻腔から始まる

◆ 鼻腔の天井にある鼻甲介というひだにだけ嗅粘膜がある(この粘膜はそれぞれ5円硬貨ほどの大きさ)

◆ 鼻粘膜は体内でただ1ヵ所中枢神経系がむきだしで外界と接触

◆ ヒトの鼻粘膜には約5千万、犬は2憶もの嗅覚神経細胞がある

◆ 嗅覚神経細胞は6から12本の線毛の束を持ち、繊毛の表面には受容器が並んでる。

◆ 鼻をくんくんと鳴らしてにおいをかぐ行為(反射行動であると同時

に自発的な吸入行動)により、副鼻腔上部への空気の流入が増す

 

ニオイ分子は私たちの鼻の

ニオイを嗅ぐ流れは以下の通り

①嗅粘膜(嗅上皮)に溶け込み
②嗅細胞が興奮し、電気信号へ変換
③嗅神経を伝わって脳の一部である
④嗅球へと投射されます
⑤嗅球から脳の様々な部分へ伝達され
⇨どんなニオイ?
⇨好き?嫌い?
⇨嗅いだことある?
など様々な情報が統合処理されます

 

アロマと生体

◆ 種類により、交感神経系と副交感神経系に作用
交感神経(心拍数、呼吸数、血流量の増加、血圧の上昇、および消化運動の抑制)ex.ローズマリー
副交感神経(心拍数、呼吸数、血流量、血圧の低下、消化運動の活発)ex.ユズ

◆ 香りを嗅ぐ=中枢神経系を刺激orリラックス効果

◆ 自律神経系・内分泌系・免疫系に作用し、生体機能の調整に関与
ストレス:下垂体から副腎皮質刺激ホルモン、副腎皮質からグルココルチコイド分泌
リラックス:グルココルチコイドの産生・分泌低下、免疫増強

 

Buck L.とAxel R。博士
2004年「嗅覚受容体遺伝子の発見と嗅覚感覚の分子メカニズムの解明」
ノーベル生理医学賞受賞この辺りから嗅覚の解明が少しずつ進歩してきていると言われますが、まだまだ未知なことが多い分野

アロマテラピー歴史

「Aromatherapy(アロマテラピー)」は「Aroma(芳香)」 + 「Therapy(療法)」をつなげた言葉で精油を用いたケアの総称。フランスのガットフォセという化学者が作った言葉

●1930年代エッセンシャルオイルを使った医学的療法としてアロマテラピーを展開していた。当時の医薬品と同じ

エッセンシャルオイルとは

● 単一形態・単一種の方向性植物原料から物理的な方法を使って抽出した揮発性の物質
◆ 花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂など植物界のさまざまな部位から抽出される天然の芳香成分

精油の主な抽出方法3つのご紹介

抽出法①水蒸気蒸留法

抽出法②圧搾法(冷圧法)

抽出法③溶剤抽出法

 

においの心理療法的効果

◆薬理学的メカニズム

◆意味論的メカニズム

◆快・不快を表す感情価のメカニズム

◆プラシーボのメカニズム

香りパーソナリティ

環境フレグランス

などなどをお話ししました

男性トレーナーさんの感想は以下

・ストレスマネジメントに良い!

・オリジナルブレンド作り楽しかった!笑

・自然と唾液が出てきた〜

・今の心理と選んだ精油のパーソナリティがマッチして面白い!(確かに、個性もあり見てて面白かったです)

・睡眠の質が良かった!

 

男性も選んだ精油のパーソナリティをフィードバックしたら、意外と好評でした。

そして大切なのはパーソナリティ✨

男性にもアロマを〜

またご要望のある場所に出かけたいと思います!

 

 

2019-01-08 | Posted in aroma, event, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

ライフスタイルを整える毎日の習慣にしたいこと~自分で癒すセルフケア~「ココロとカラダの声を聞くvol.4~呼吸コンディショニング&呼吸セラピー~」概要

今年最後のココロとカラダの声を聞くvol.4

『ライフスタイルを整える毎日の習慣にしたいこと~呼吸セラピー&自分で癒すアロマケア』

その内容を少しご紹介しますね

今年最後のワークショップなので

様々な企画とプレゼントをご用意しました!

*INTEMEのデリケートゾーン専用ソープお試しタイププレゼント

*ワークショップ参加の方全員に『コンサルテーション』カウンセリング30分無料体験。体調に合わせた栄養、運動、ハーブやアロマを取り入れたライフスタイル全般のアドバイスをご提供致します。(ワークショップ終了後でもご予約可能)

★自分だけのアロマトリートメントオイルづくりとケアについて

香りはダイレクトに脳に作用を与えてくれる優れもの

【NO AROMA IS NO LIFE】

オイルは今回も2種類作っていただきます

いつのまにかお守りのような存在になってくれるアロマは本当にお勧め

今回もパーフェクトポーションの製品をメインにお作りいただきます

●今の直感で求める精油ブレンドバージョン、

●むくみ、冷え、肩こり、不眠、PMS、更年期など女性の悩みに効果のあるブレンドバージョン

(*精油のパーソナリティはお茶の時間にお一人ずつご紹介します)

では、その効果について

〈その1.触覚刺激×精油×リラクゼーション〉

【皮脳同根】と、いう言葉を聞いた事はありますか?

皮膚をケアするという事は脳をケアするのと同じ!

手で触れるだけでリラクゼーション効果が加わり、

トリートメントケアをすることで

「幸せホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれる‟オキシトシン”や、

抗ストレスホルモンのコルチゾールといったホルモンを刺激するという科学的根拠も分かっています。

 

〈その2.温め効果×免疫力を上げる〉

身体の中にはリンパ節というウィルスやガン細胞から守る場所が身体中に800箇所存在します。

脇、耳下腺、肘、膝、鼠蹊部など。それらの滞りをなくすセルフケアは抗ウィルスになり、免疫力向上に繋がります

今回は200箇所リンパ節が存在する首からデコルテ、時間が許せばハンドやフットも行います

セルフケアを覚えてしまえば寝る前の楽しみな時間が増えてきます。

間接照明やキャンドルの灯りの静かな時間、睡眠や休息をより良いものに導いていきましょう

〈その3.皮膚刺激×女性ホルモン〉

更年期などに起こる不調にはエストロゲン分泌不足による、脳とカラダのアンバランスが関係してきます。

皮膚刺激でも微量の女性ホルモンが分泌することが分かっています。

 

また、トリートメントはコミュニケーションツールのひとつにもなります

家族、お子さん、パートナーとの時間にもお勧めです

香り効果で気持ちが緩み

自然と今日の出来事を話したくなるかもしない

手の温もりだけで言葉はいらないかもしれない

自分の中の母性に気づいて優しい気持ちになれるかもしれない

相手の体調をダイレクトに感じれるかもしれない

そこには、たくさんの素晴らしい可能性を秘めています

 

少し、はにかみながらも「気持ちいいね~」と言ってくれる姪っこ

ここで叔母としてポイント稼ぎしてるんですケド

 

明日は呼吸を深める為のコンディショニングと呼吸セラピーについてご紹介しますね

2018-11-27 | Posted in aroma, informationComments Closed 

 

「女性ホルモンを知る」~植物療法(aroma&herb)編~まとめ

「女性ホルモンを知ること」からココロとカラダの声を聞くvol.3のまとめ

植物療法やアロマテラピーを、栄養学や運動と生活習慣の見直しなどでより相乗効果が生まれるお話しをさせていただきました。

また、女性の月経などのサイクルと植物療法の組み合わせは非常に相性が良い事も多々ありますので、

こちらに症状別のまとめを記載しておきますね。(更年期に関しては参加者の方は資料をご参照ください)

“薬箱のようにアロマを”

【PMSの緩和】

イライラ、落ち込み

〈精油〉ユズ、ベルガモット、ゼラニウム、ローズ、ネロリ、ローマンカモミール、サンダルウッドなど

(首からデコルテにかけ塗布、もしくは入浴剤やディフューザーで深呼吸しながら)

〈ティザンヌ、タンチュメール〉メリッサ(月経2週間前から朝晩の1日2回、適量)

〈オイル〉イブニングプリムローズ、ルリジサ(月経1週間前~10日前から朝夕1日2回カプセル2~4錠)

*ティザンヌはハーブティーです

むくみ:

〈精油〉ジュニパーベリー、ラベンダー、グレープフルーツ、ゼラニウム、サイプレスなど3種類くらい

(オイルで希釈し、むくみを感じる部分に塗布)

便秘:

〈精油〉マジョラム、プチグレン、オレンジスイートなど

(オイルで希釈しながら時計回りにゆっくりと下腹部に塗布)

 

【月経痛の緩和】①オイル②ティザンヌ

〈塗る精油〉: マジョラム、ラベンダー、クラリセージ、ゼラニウム、ローマンカモミール、ローズなど2~3種類

(アロマオイルとして、時計回りにゆっくりと下腹部に塗布。香りのリラックス作用も意識するとより効果的)

〈飲む〉:イブニングプリムローズ、ルリジサのオイルカプセル、ジャーマンカモミールのティザンヌ

(いずれも朝夕の1日2回カップ1杯ずつを飲む)

【月経周期異常】

〈飲む〉:メリッサとチェストベリーのティザンヌ

(2種類を1:1でブレンドし、毎日朝夕の1日2回、カップ1杯ずつを飲む)

 

スタジオに今回からご用意しているHERBORISTERIE(エルボリステリア)は、私が現在通ってる植物療法のスクールで出会ったものです。フランスでは薬局でこのようなハーブが処方されているのだとか。精油(アロマ)に関して学ぶならメディカルアロマの本場フランスの情報から学びたい気持ちがずっとあったので、学びながら実際に取り入れるハーブの効果に感動もしています。同じスクール生の友人達と効果についていつもシェアしています。

基本は、栄養摂取⇨生活習慣・自律神経・運動・休息⇨プラスαの植物療法ですよ~

スタジオに置いてるHERBORISTERIEのご紹介です

在庫のある限りご購入いただけますので、是非ご覧ください

 

(ティザンヌ:ハーブティー)

・ヴァンルージュ:子宮血液循環UP

・ラズベリーリーフ:子宮強壮、膣粘膜の分泌を保つ(それ以外に鼻やのどの粘膜)

・エキナセア:免疫賦活

・メリッサ:自律神経調整

(タンチュメール)

・バレリアン:不眠、緊張や不安

・メリッサ:神経系(自律神経、不安、不眠、頭痛、月経痛)

(オイルカプセル)

・ルリジサのオイルカプセル:更年期による関節痛(γリノレン酸)、膣粘膜の保湿

・亜麻仁油カプセル:γリノレン酸(オメガ3)

〈アンティームオーガニック〉

潤うからだの著者森田敦子さん監修のデリケートゾーン専用アイテム

INTEME ORGANICのXmas限定キットはお得です。

自分の体は自分で守る事、知る事が大切ですね

 

2018-11-19 | Posted in aroma, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

【aromaからココロとカラダの声を聞く】+呼吸WS

【aromaからココロとカラダの声を聞く】+呼吸WS
が終わりました。」


今回は、フレッシュハーブの葉っぱを擦って香りを嗅ぐ事で葉の腺嚢にある精油を楽しみながら行いました。
女性的で感受性の強い
[ゼラニウム ]
記憶のハーブで、ネガティブエネルギーからも守ってくれる
[ローズマリー]
息のできる空間を作り出す
[ユーカリ]

ローズの精油は1kgを採るのに約1tの花びらが必要となるように、精油の1滴は植物の生命力をぎゅっと濃縮したエネルギーのようなもの

【アミリス】という木部(幹や枝)から採れた精油を嗅ぐと『森な中にいるみたい!』と香りのイメージが瞬時につながった方
【スパイクラベンダー】のサンプルは中味を伏せて全員に嗅いでもらうと
優しい
スッキリ立ち昇る
温かい
と、感じ方は人それぞれ
鼻粘膜は脳細胞とも言われ、香りの分子は潜在意識に働きかけます。

1回目:精油の情報を伏せて無しのブレンディング

[好き?好きじゃない?]
直感に従ってみるだけのワークを実行し、
完成後は選んだ精油のパーソナリティをフィードバックし、その人のパーソナリティと掛け合わせてもらう

2回目:精油の知識を聞いた上で作るブレンディング

[アロマツリー]という、一本の木の中に存在する根や種や葉など様々なパーツから、香りのピラミッドに合わせたり、サポートしてほしい内容の精油を加えてのブレンドワーク

1回目に
“湧き出る泉のような永遠の若さを持つ”
と解説したネロリが大人気でした笑

知識が時にその人の邪魔をする事もある
頭でなくハートで感じた事を大切に

自分のココロやカラダと対話するって、こんな方法があっても面白いですね〜
男性向けにもお勧めです!

11月18日は【女性ホルモンを知る】~ココロとカラダの声を聞く~vol.3

スタジオに通われていない方でもご参加いただけます。残席4枠となりました!

2018-11-01 | Posted in aroma, event, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

女性ホルモンを知る講座

11月ワークショップのお知らせ

【女性ホルモンを知ること】

からココロとカラダの声を聞くvol.3

運動×食事×フィトテラピー(アロマやハーブなどの植物療法)

自分の今の状態を知ることは、健やかで豊かな日々の暮らしへの近道

女性ホルモンは、月経・妊娠・出産だけでなく、エストロゲンやプロゲステロンが肌のうるおいや骨を丈夫にしたり、体温を上げるなど、PMS、月経痛、更年期障害、生活習慣病にも関係する大切な役割を担います。また自律神経や免疫力とも相互関係にあるホルモンの中のひとつ。

年代に伴うホルモン分泌量やバランスをソフトランディングすることは可能です

今までクライアント様と接する中で様々な症状の方とお会いし、学びの必要性と基礎知識の共有、バランスの大切さを実感してきました。

その為に多角的に学んできた内容を織り交ぜながら、内側と外側のケアを含めてお伝えします

皆さまが女性ホルモンの為にやってきた点がこの講座を通して、しっかりとした線につながり、日々のケアに取り入れられる内容になれば嬉しいです。

仕事、家庭、子育て、色々なライフステージの中で、女性として女性性を慈しむ生き方につなげる為に。

ご興味のある方は、どなたでも是非参加ください!

(内容)

*女性ホルモンのサイクルに合わせたライフスタイルを考える

*女性ホルモンの食事に大切な事(タンパク質、脂質、糖質)

*女性特有のトラブル、症状別ケア

*女性ホルモンの為に大切な運動

*骨盤底筋、鍛える前に知っておく緊張型と弛緩型

*デリケートゾーンのお手入れについて

*体質、体調、タイプ別チェック

11月18日(日)

[場所]:スタジオグランフォレ

[時間]:10時〜12時

[参加費]:4500円(アロマバームクラフトおみやげつき)

[持ち物]:筆記用具 [定員]:10名

[申込み方法]:HPのcontact usより『女性ホルモン講座参加希望』をタイトルに、お名前、お電話番号、を入力の上メール送信をお願いします

2018-10-24 | Posted in aroma, conditioning care, information, nutritionComments Closed 

 

太陽の光で浄化水

10月28日(日)

『aromaからココロとカラダの声を聞く』

aroma×呼吸イベントでは、自分だけのオリジナルアロマブレンドスプレーを40種類の精油の中から数種類を直感とアロマツリー🌲に基づいて選びます。

 

香りの触れることで磨かれる感性

オリジナルの香りを創造すること

その中で生まれる楽しさや喜び、豊かさを感じていただけたら嬉しいです

太陽の光を浴びた浄化水を少しずつ準備中

最後は1日2万回の呼吸の質を上げる方法をお伝えします。

量ではなく質を上げる大切さ

花粉症や喘息の方にも呼吸量コントロールが大切になる時期が訪れてきました。

自分のカラダをセルフコントロールする為の情報をたくさんお伝えできればと思います。

次回開催予定は未定ですので、ご興味ある方は是非この機会にご参加くださいませ。

お申込みはHPよりよろしくお願いします

 

 

2018-10-22 | Posted in aroma, informationComments Closed 

 

フィトテラピー

植物療法を学びはじめ

昨日はプログレコース最終日のプレゼン発表の日

自分自身がずっと大切にしたかった

西洋的思想×東洋的思想の形や相乗効果が期待できそうである事を確信しながらの日々

『フィトテラピー』とは

『Phyto(植物)』と『Therapy(治療、療法)』の組み合わせ。植物の薬理作用で体に備わった自然治癒力を高める方法です。

フィトテラピーはまず自分自身を大切にする事から始まります。母、妻、職場環境など、様々な立場がある中で、セルフケアの重要性が予防医学につながります。

特に女性は冷え、むくみ、PMS.生理不順、更年期などホルモンの崩れが関係することも多く、生活習慣やフィトテラピーの力を借りる事は大切に感じました。

いつまでも自分らしくありたい

健やかに日常を過ごしたい

ぐっすり眠りたいのに眠れない

そんな悩みを抱える方が増えています

情報が溢れる中で、情報に振り回されるのではなく、その原因が何なのか?そんな掘り下げ方が自分と向き合う事なんだと常々感じてきました

今回は、苦手だった生理解剖学が好きになり、

益々、栄養、自律神経、免疫、ホルモンと体の中で起きている事、最初の情報をしっかり学ぶ事で、

運動にプラスα

ココロ×カラダが豊かになる方法としての精油やハーブの植物療法を取り入れ方が見えてきました

 

予防医学のためのセルフケアの大切さ

健やかな日常を過ごすヒントに

自然の薬箱に

 

今後は、栄養、自律神経、免疫、ホルモンと運動×フィトテラピーを絡め、勉強会も開催していきたいと思います。

色んな視点から学ぶから見える景色と出会いがあるし、

やっぱり私は『なんで?なんで?星人』…。

知りたくなるから学びたくなる

やっぱり病気をしたから予防の大切さを思うんですよね〜

 

毎月東京へ行くので、パーソナルレッスンを東京でも開催しようと思います!

同期の皆さん素敵なプレゼンでした!

 

2018-10-09 | Posted in aroma, nutrition, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

朝の瞑想

サルバトーレ氏のアロマブレンディングマスタークラスを終え、香りに集中する時間が朝の瞑想。

嗅覚は考えるより先に感じる脳

人の嗅覚は感情と相互関係にある為、その感じ方の全ては信号となって常に私たちの細胞へと伝わってくる

アロマブレンドの魅力は、 

それぞれの精油が持つ植物の個性達

×

人の身体の科学反応

その人を想って、そして目的に合わせて、ブレンディングする創造性は

科学であり、芸術でもある

根.木.樹皮.種.果皮.花.草

など様々なパーツから採取した精油の組み合わせには、知識と直感を

響いてくる香りは

その人の今を表現していたり

反対にサポートしてくれる要素があったりします

大切なパーソナリティ

香りを

纏うように

気持ちの切り替え、心のケアに

科学者になって人の役に立ちたい!というちょっぴりオタクな小5の甥は、脳のアロマテラピーと言われるレモンをメインにしたブレンドスプレーが勉強の合間に活躍してるのだとか。

来月、約1年ぶりのアロマワークショップを開催します。

“アロマからココロとカラダの声を聞く時間”老若男女どなたでもご参加いただけます!

 

2018-09-26 | Posted in aroma, dailyComments Closed 

 

aromaからココロとカラダの声を聞くイベント

aromaからココロとカラダの声を聞く時間

【relaxation aroma splay 】 +呼吸workshop

考えるより感じとる

瞑想状態のように

心を空っぽにして

『直感』に従ってみる

植物からのメッセージを受け取りながら、自分だけのオリジナルブレンドづくり

また、そのスプレーを使って行うリラクゼーションの為の呼吸法もお伝えするワークショップを開催します🌿

一日の始まりに

自分との対話に

気持ちの切り替えに

緊張からの開放に

毎日を健やかに

よりハッピーに過ごす為の

パーソナリティを大切にしたアロマスプレーを是非一緒に作ってみませんか?

【日時】10月28日(日)

【時間】10時〜・13時半〜(各約2時間半)

【場所】studio grande foret

【参加費】¥6,000(ハーブティーつき) 

【お申込み方法】info@grande-foret.com

10月28日WS参加希望、お名前、お電話番号、ご希望時間を入力の上、メールにてよろしくお願いします。

2018-09-18 | Posted in aroma, event, informationComments Closed 

 

いつもの日常へ

地震の影響をお客様から伺う度に

(テレビが割れた、冷蔵庫の扉が開いていた、チェストが飛び出した、鏡が割れた、額が壊れた、ガスが止まった、お湯がようやく出てお風呂に入れた)

関西にずっとお住まいの方は阪神大震災と重なっているようで、不安が私には計り知れないほど感じてるのが伝わりました

実は、地震前にスタジオの榊に花が咲いていました

2年半の中ではじめての出来事!

地震後に来られるお客様の大半が、不安からくる緊張で少し疲れているようなので、今週は半分をコンディショニングケアさせていただいてます。

脳が疲れきって、身体の強張りが続いた場合、カラダの中に、頭の奥になんとも言えない硬い芯のようなものができてしまう。そこから睡眠の質が下がり、日常生活がなんとくスッキリしない。

コミュニケーションを取りながら、色々な会話を通して、自分にできる事をさせていただいてます。

おかげで、翌日はぐっすり眠れた方や、セッション後は驚くほど頭が軽くなった方、目がパッチリとそして気持ちもスッキリと穏やかな表情で帰られてホッとしています

アロマの力を、植物のエネルギーを借りて、不安な気持ちを解消するブレンドにもしてみました

運動だけでなく、コンディショニングケアやアロマが活用できて良かったなぁとつくづく思う日々

 

皆さんの明日がより良い一日になりますように!

2018-06-21 | Posted in aroma, conditioning care, yoga/pilates/conditioningComments Closed