daily

Trip to Sedona④

2日目の続き

セドナの上空には常に飛行機雲がくっきり見えました!

チベット仏教のお寺

アミタバ・ストゥーパ

この目の前はディズニーでお馴染みのサンダーマウンテンがそびえ立っています。ボルテックスもかなり強い場所だと言われる場所。

ベアロッジのオーナーマスミさんが見せてくれた写真でそのエネルギーに納得!娘さん達がセドナに来た時にこの上にある木の上で撮った服を見ると、ボーダーのトップスが大きく波うってたんです。(ちなみに、同じ日に他の場所で撮った写真は普通のボーダーでした)

私が1番好きだった場所がこちら

ボイントンキャニオン

見渡す限り広がる緑と静かな場所

右と左のボルテックスは男性と女性を表し、真ん中がそのバランスをとる場所。それぞれへ行き、心地よいと感じる場所で好きに過ごす人が多かった

もう一度来たら次はここで数時間過ごしたくなる場所でした!

ハートのおじさんにも遭遇❤︎

そこからサンセットへ

ガイドのSkyさん

遠くでコヨーテの鳴き声が聞こえてくるくらい

静けさの中で、自然のエネルギーを感じた時間

満月に近い大きな月は光り輝いていました

2019-01-21 | Posted in dailyComments Closed 

 

Trip to Sedona③

朝食が毎日楽しみ!

2日目は日本人の奥様がいるSkyさんのガイドでセドナのローカルからポピュラーな場所を周る事になり、こちらも日本から来たご夫婦2カップルにジョインさせていただけました!

タイミングよく?図々しく?でも、新しい出会いに感謝することばかり

前日の雨から晴天

女性性が強いと言われるカセドラルロック

立ち昇る陽の要素、男性的なパワーのある

ベルロックへ

瞑想をしている人もたくさんいます

静かで雄大で力強い自然を肌で感じる時間

チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス

クリスチャンではないけれど、チャペルからの景色は絶景でした

セドナでもワンちゃんがたくさんいました。

2019-01-21 | Posted in dailyComments Closed 

 

Trip to Sedona②

到着した翌日は、とにかくのんびり過ごしたい気分になり、ステイ先の周辺をお散歩する事からスタートしました。

フェニックス空港から車で2時間くらい離れたウエストセドナ。

ホピ族とも交流のあるステイ先、道の名前も偶然ではないのかもしれない

朝ごはんがとにかく美味しい!

初日はロコモコ風、パイナップルのシャーベット

食べたら、また日向ぼっこ 

私のルームキーはミネトンカのミニマムサイズ❤︎

そして、午後から友人のお勧めのリーディングを受けました。

が、本当にびっくり。

何も言っていないのに、メアリーさんから出てくる言葉に衝撃を受けました。だからこそ、受けて良かったです。(ここでは書けませんけど)

『頭でなくハートで直感を信じて!』

これが今からのテーマ、そしてスタートです

そして、午後からは半日観光へ

この木は幹が枯れては下から新しい幹が伸びて成長していくセドナではポピュラーな木だとか(色が違うの分かりますか?)

テキーラはこの植物からできるんだそう!

このトゲ、本当に危険。昔は縫い針に使われるくらい鋭いもの

ボルテックスにより曲がった木の幹

seven secret pools

7つのチャクラを意味し、それぞれを渡っていくとチャクラが整うと言われています

最後はサンセットを見たかったけど、あいにくの小雨。ここは少し前にダルビッシュが挙式した場所でした!

夜。滞在先には私より先に日本から来たお二人の女性がいて、朝食を食べるテーブルが集いの場になっていたのでご一緒させていただきました。

ユニークなふたり(りこさん、よしえさん)+宿のオーナーますみさん+私

初対面なのに爆笑の連続(笑)

そして、ますみさんからセドナの魅力や不思議について色々教わりました。アットホームなB&Bを選んだ事が何よりセドナの旅を最高の思い出にしてくれました。

ちなみに、写真はホピ族が結婚式の儀式とか大切な日に食べるブルーコーンでできた食べもの。

ますみさんがセドナに来て涙が止まらないという話から、

『過去世はホピ族だったのではないか?』笑

と盛り上がり、ますみさんが差し出してくれましたもの。トウモロコシはスピリチュアルフードだそうです。

2019-01-21 | Posted in dailyComments Closed 

 

Trip to Sedo

セドナへの旅

ロスからトランジットでフェニックス空港へ

フェニックスからセドナのB&Bまで車で2時間

楽しみにしていたsedona bear lodge

偶然見つけたサイトで一目惚れした屋根裏部屋

月がとっても綺麗でした

ただ、のんびりしたくなる場所

セドナでの旅が始まりました

2019-01-20 | Posted in dailyComments Closed 

 

大好きTHINK食堂

友人であり

クライアントである2人が営む

大人気のお店

美味しいものに言葉はいりません(笑)

 

2019-01-16 | Posted in dailyComments Closed 

 

This Is Me!

快晴の成人の日

20歳って、夢や希望に満ち溢れてたなぁ〜

アダルトな年齢になった私とお客さまとの会話笑

でも、好奇心を持ちながら人生を楽しみましょ!わくわくする選択をしていきましょうー。

という感じで会話してたら、『先生のパワーに追い込まれそう』なんて言われ、少し暑苦しく熱弁してしまった自分が松岡修造さんと重なりました…(汗)

『今』を大切に生きましょねって言いたかっただけなんですけど、つい熱く語ってしましました

さて、2019年の抱負皆さまは決まりましたか?

年末に帰省した時、中学受験の真っ只中の姪っ子と会話しながら、自分らしくね!なんて話してたら、彼女のノートにやりきった2018年の意味を込めた強い意志が伝わる『This Is Me!』

我が姪っ子ながら、なんか頼もしくてカッコ良いなぁと感心しました。彼女の年齢の自分なんて、なんの取り柄も、将来の夢も持ってなかくて、唯一テニスだけは真っ黒に日焼けしながらやりきったのが遠い懐かしい思い出。

姪っ子も甥っ子も自らの意志で進学受験を選択し、塾で頭をフル回転してくるので、彼女達の首や肩をマッサージするのが最近のお決まりコース。

手技を身につけた事が、こんなにも家族にも喜んでもらえるなんて考えていなかったけど、好きな事を仕事にできる喜びは自分の中でいつもブレない軸。

さて、年末年始の一コマ

母と1番下の甥っ子の会話がクスッと笑えたし、この姿を写真に残しておきたくて。わんぱくすぎて、読めない行動にハラハラ&ドキドキ。

そして、この春から関西の大学に決まった姪っ子。小さい時から顔が変わらないとはいえ、綺麗になって、お洒落も大好き。うちでバイトしてもらいましょうかね!(嘘)春から楽しみです

同い年のツーショットは恒例

どんな未来が待ってるんでしょう?きっと化学に携わってそうだけど…何でも知っててビックリな甥っ子

子供たちのキラキラした瞳や笑顔に癒されて、ほっこりした年末年始。

年を明けてから、お客様の目標が次々に掲げられているので、そこにしっかりお答えするよう努めていきたいと思います。

2019-01-15 | Posted in dailyComments Closed 

 

クリスマス備忘録

クリスマス備忘録

リースは持ち帰って簡単ご飯

レモンとローズマリーのカリッと唐揚げ

カルパッチョ

トマト&パプリカ&ミックスビーンズ&ニンニクのポタージュ

シュワシュワ

ゆっくり作る料理の時間は癒しです

2019-01-03 | Posted in dailyComments Closed 

 

金継ぎ

随分前に習った金継ぎの練習

む、難しい…

こういう繊細な作業は

ゆったりした時間の中ですべきだよね。

今朝もお皿の一部がかけたので、次回の金継ぎ課題ができました。

黙々と何かを作る時間が好きです

陶芸と刺繍を趣味にされてるクライアントさまの作品を見させていただいて刺激を受けました!

妹が息子用に作ってたエプロンもカッコ良かった!

刺繍とペン習字の練習帳が家で眠ってるので、年末年始はそれらをしようと思います

2018-12-15 | Posted in dailyComments Closed 

 

恒例の手づくりリース

今年もフレッシュリースを作りました

 

毎日リースに鼻を近づける

うん良い香り

 

今日も素敵な一日をお過ごしください

 

2018-12-14 | Posted in dailyComments Closed 

 

群青色の世界へ

 

満月の翌日に行った

福王寺一彦さんの個展へ

 

群青色に24k.プラチナ、アジュライト、水晶孔雀石など鉱物と何度も重ねられた群青色の世界

この中で色々なものが浄化された気がします

 

自分のカラダの中にも、滞りのない清らかな水が流れるように。

日々良い流れを作るのは自分自身ですものね!

皆さま良い週末をお過ごしください〜

2018-11-30 | Posted in dailyComments Closed