yoga/pilates/conditioning

二の腕引き締め

夏になり二の腕引き締めのご要望が多くなります笑

その部位を引き締める事っは比較的容易です。

セルライトがあれば冷えてしまう。冷えると脂肪の燃焼もしづらいので、

セルフマッサージ+運動+食事バランス

も大切です。

そして、やはり肩も股関節と同じでポジションが大事。内巻きになった肩や腕のポジションをより良い場所に戻すことからオススメしています。

Instagramにアップした動画

夏になり二の腕引き締めのご要望が多いです

首こりのお悩みは相変わらず多いNo.1

このエクササイズは体幹の安定で首の可動域が影響する事。

二の腕は内巻きでは使えにくいことが実感できます。

形を見れば簡単に見えますが深い意味のあるエクササイズ

お客様にはピラティスリングの貸し出しもしています。目標に向かって頑張ってるお客様。二の腕引き締め、背骨柔軟性、色々使えます。

つい、暑苦しく語ってしまいますが、これからもお付き合いよろしくお願いします。

2019-08-17 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

久しぶりに口だけでなく、カラダを動かした朝(笑)

眠っていた身体中のセンサーを目覚めさるのは

自分しかいないんですね

Awareness 意識・気付き

Breath 呼吸

Balance バランス

Concentration 集中

Center 中心

Control コントロール

Flow 流れ

Harmony 調和

自分らしく、健やかに動ける。毎日が、ちょっと快適になる。

grande forêtは、そんな日常を取り戻す、ココロとカラダづくりを目指します🌿

2019-08-11 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

PMS

昨日、久しぶりにお花を買いました

あとひと踏ん張りのサポートを植物に甘えてみたい気分になったんです(笑)

目と嗅覚からの癒し

 

夜、首のコリと背骨の硬さが辛そうなお客様にコンディショニングケアで身体に触れさせていただいた時

『何かこの数日イライラしてたんです』

と正直な気持ちを伝えてくれました

背骨や背中の筋肉の強張りは何が原因かなぁ?と思ってた時の本音

『うんうん。ありますよね。月経前?』

『そうなんです』

明らかにPMSでした。

女性はホルモンの影響を受けやすい生き物

女性として、恋人、妻、母親、職場の立場、様々な役割が待っている中、健康とバイタリティを維持しなければいけない毎日

ホルモンの影響を受ける不調は、生活の見直しを教えてくれるメッセージだと思います。

PMSは月経前1〜2週間前から起こる不調で、むくみ、頭痛、肩こり、便秘、イライラ、眠気などさまざま。

プロゲステロン分泌不足が原因とも言われ、普段の食事や生活習慣、セルフケアでバランスとリズムを整えておけば軽減が可能。

あとはストレスケア。

簡単にストレスケアをするならアロマスプレーをハンカチにするのも良いですよ。

スーッと吸い込めるので癒されます

周りに迷惑かからなければ、空間にスプレーをしたりディフューザーで芳香するのもお勧めです。

ちなみに、私は今ローズな気分で、空き時間はお花に鼻を近づけて癒されてます〜

植物に敬意を払って大切に愛でたいと思います

以前の女性ホルモンのブログはこちら

女性ホルモンを知る

女性ホルモンを知る~フィトテラピー~

女性ホルモンを知る身体の仕組み

女性ホルモンを知る~栄養編~

2019-08-08 | Posted in aroma, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

関節位置も大切に

夏本番!

肌の露出と共にボディーメイクのご相談も増えやすい夏になりました

女性だと二の腕やウエストのくびれ、腿やふくらはぎの張り、ヒップラインが気になりやすい場所ですね!

私はボディメイクというより、

“機能性を高める動きを大切に”

と、常にお客様へお伝えしています。

機能的に動くとおのずと美しいボディラインが伴いやすくなると考えています

(instagramより(

そのひとつに、筋肉の下にある

“関節の適切な動きやポジションを大事”

をポイントとしています

関節とは?

関節(かんせつ)とは、と骨が連結する部分を表す言葉である。(Wikipediaより)

例えば股関節だと下の矢印の場所!

更に股関節の大切なポイントは大腿骨頭の位置です

正常な股関節では、骨頭のおよそ4/5が寛骨臼に包み込まれています。そのため、安定性がよく、周辺の筋肉を使って前後、左右、あるいは回したりと、自在に動かすことができます。
歩行時には体重のおよそ3倍の力がこちらに加わります。

毎日歩く私達にとって大切な場所

3年前にこの大腿骨頭の位置がズレる事で生じる股関節の疾患【変形性股関節症】のオペ見学をさせいただいた経験があります。

また、昨年は関西の股関節学会に参加させていただき、直接現場で治療されるドクターから運動療法の重要性も教わりました。

股関節のオペは尿失禁へのリスクに繋がることも、尿失禁ケアセラピストを通して理解しました

ですので、表面の筋肉のストレッチだけでなく

“ポジションファースト”

も同時に推奨しています。

このポジションは体重のかける場所を細やかにチェックし、太腿のポジションをかなり調整して行ってもらいます。

腿が張ってる方には、冷や汗がでるくらい辛いポジションでの運動学習だったりするのです…

ぜひ一緒にやりましょう〜

また、この関節には受容器というセンサーがたくさん存在する場所

センサーが脳に感知した情報を伝え

脳がその感知から筋肉などに司令を行うことで私達の日常動作は起きています

関節の位置をより良いポジションに整えると、

①身体が安定しやすく無駄な緊張がなくなると、姿勢も自然と整いやすく

②周囲の筋力がうまく働きボディメイクに繋がる

③年齢を重ねても自分の脚でしっかり歩けるので健康維持に繋がる

より良いポジションにする事は大切なセルフケアのひとつだと考えています

これ、びっくりするくらい身体が軽くなる!

体重が瞬時に軽くなったみたいになるんですよ〜

①硬くなった場所を緩め

②より良いポジションに整え

③そこから筋力アップの鍛えるトレーニング

こんな流れをセッションを通してお伝えしています

2019-08-03 | Posted in conditioning care, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

骨盤底筋)(トレーニング)とは?

この頃、尿漏れパッドのCMが増えてきた事にお気づきですか?

仮に、自分がそうなった時に誰に相談をしますか?

病院も何科を受診したら良いのか分からない人も多く

そのまま悩みを抱えている方も少なくありません

女性という同じ立場として

寄り添える女性トレーナーとしてお客様も相談されやすい窓口にある

正しい知識と、より良い受診方法をご提案する為に、

骨盤底筋の専門治療家の先生に学べた事をお客様に自信を持ってご提供していこうと思います

(*写真が小さくてすみません!)

その前に

実は私、尿失禁ケアセラピストを申し込んだ直後に経験しました!

くしゃみ時の「あれ?」

反射で使えてない?(開脚時のくしゃみで)

身近に子宮脱のオペをされた方がいます

骨盤底筋のトレーニングで事前に改善できたんじゃないのか?

そう思いました

よく『骨盤底筋を引き上げて!』って言われていますけど、それで使えてるのかというと…

働きにくい事が分かっています!

インナーユニットっていう、筋肉の協同で働く機能があります。一緒に働く事が何より大切!

骨盤の傾きも影響するんです

反りすぎも、後ろに倒れ過ぎも避けたいもの

*先日、座りっぱなしのOLさんが以前よりも骨盤が後ろに倒れていました。聞いてみたら電子化が進んでFAXやコピーに行く機会がなくなった事。座りっぱなしの問題は血流以外にも色々あります

骨盤は、腰の骨、股関節とも関係があるので、太腿の筋肉や、背中側、お腹側の筋肉も合わせて見て行く必要があります

骨盤底筋の構造理解が骨盤底筋トレーニングをクライアント様に行っていただく上でもとても大切な事

横から見たらドーム状

上から見るとこんな感じですが、実は3層のミルフィーユ状

外側の骨盤底筋の更に内側は

下から見た骨盤底筋がミルフィーユ状なのがわかります。そして白い膜は筋膜が張り巡らせています

後ろから見ると股関節への繋がりがあるのが分かります

 

と、長々と骨盤底筋の一部をご紹介しました。

骨盤底筋トレーニングは、これらの繋がりを意識しながら行う事と、毎日コツコツ続ける事(遅筋という筋肉の性質が多いので)、トレーニングに慣れたら立った状態でも使えるように。

そのほか、諸々のポイントで効果が出ます。

私が習った先生は90人の方を対象に12週間、つまり3ヶ月の実習結果を発表されていました。

従来の治療で行われるケーゲル体操が12週間かかる内容を、あるポイントを加え、8週間で結果に結びつける内容。

私も自分自身で実験しながら、お客さまにもご提案していきます!

2019-07-09 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

尿失禁ケアセラピスト修了

先日、8回に渡って学んできた尿失禁ケアセラピストに合格しました!先生の優しさでギリギリ合格?笑

骨盤底筋について、脚の繋がりから全て理解した上で伝えたい想いがある中で、見る事のできない骨盤底筋は本当に機能しているのか?

今までも方法は正しいのか?

どうしたらきちんと機能できる現場指導が行なえるのか?

そこが私の中の疑問のひとつでした。

これまで、産婦人科、トレーナー、泌尿器科、治療家など様々な方から骨盤底筋について学んできましたが、今回でそれらの点が線に繋がった時間

自分の考えや行動に、自信を持つ時と、どこかで常に疑いも持ち合わせながら、より良いものを追求していく事を大切にもしています。

そんな中、超音波画像に衝撃を受け、可視化しながら学べる先生に出会えた事に嬉しくなり即申し込み!

私自身の骨盤底筋の収縮と感じ方の不一致も、この画像を通じて、よ〜く理解できるようになりました!

 

筋膜リリース後の骨盤底筋の動きの変化に驚き

 

骨盤底筋運動における私の中の盲点も再確認

腰、骨盤、股関節の連動性も再確認

骨盤底筋も最後は立位で働く練習が日常につながります(キュキュッと体操®️)

可視化できる事の重要性

看護師、治療家の皆さんと学べた時間は色々な吸収と情報に溢れていました。

ありがとうございます!

早速、パーソナルでご要望の方に実践していきますので、お困りの方がいらしたら是非ご連絡下さいね

2019-07-08 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

発育発達&感覚器から紐解く動的コンディショニング

発育発達&感覚器から紐解く動的コンディショニングのセミナーを開催しました

トレーナーであり、治療家であり、子供からお年寄りまで幅広い層の方を指導されてる杉山幹先生をお招きしてのセミナー開催。前回はマニュアルアプローチという徒手療法。

年内まで継続学習として、あと2回セミナー開催予定です。

これは3ヶ月の赤ちゃんのポジション

この股関節の位置が人間にとって一番はまりの良い位置。

関節の位置が良いという事

それは、その周りに存在する受容器と言って、カラダの中にあるセンサーが働きやすくなり、自分のカラダの地図が脳の中で明確になる

=安定するので、無駄な筋肉を使わなく良いので緊張しずらいカラダを手に入れる事ができます

(これは私の今までの解釈の一部)

こちらは、前庭小脳と言って、小脳は運動機能と大きく関係する場所なので、運動という外からのアプローチでうまく行かない時は、視覚という感覚器からアプローチしてカラダの機能改善を図ります。

これらのチェック方法は様々あります

*目の動き

*関節の動きのスムーズさ

*指先などの動きの正確性など

『人間は必ず失敗する。だから、失敗して良い状態を作ることが大切』と杉山先生。(前回の大阪の美魔女:久美ちゃんとの写真をお借りして)

動きのキャパシテイという引き出しを増やし 、

視覚、聴覚、前庭、皮膚などの体性感覚、

あらゆるものを協調させて、生命は成り立つものなんだと思います。

【人体というものはただ単にVery Complex(とても複雑)なのではなく、Wonderfully Complex(素晴らしく複雑)なのです。その素晴らしく複雑な人体の驚くほど複雑な相互作用の中にこそ生命が宿っているのです】

やっぱりその神秘を探りながら、お客様と向き合っていきたいと思いました。

昨日ある方が紹介してたTED

運動が及ぼす脳への効果を研究されてる方の発表です。彼女のパッションとユーモアも好きでした

2019-06-21 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

尿失禁ケアセラピスト養成コース

骨盤底筋の動きをリアルに学ぶ為、そしてエコーでも自分の骨盤底筋の様子を教えてもらえる 。

理学療法士や看護師など治療家に迷いもなく参加した、尿失禁ケアセラピストの養成コースも残すところあと2回になりました、

前回はひたすら筋膜リリースの実技。

深筋膜へのリリースって今まで思っていた筋膜リリースと違い、かなり痛いです笑

ただ、何度も繰り返していくと、筋膜の癒着している場所は“ジョリジョリ”した振動が身体を通じてわかるようになりました

最後、パートナーになった男性治療家さんに、痛がるのを喜んでるS気質って言われましたが、確かにこの顔、、、。

*骨盤底筋の機能不全×尿モレの関係性

*筋膜×骨盤底筋の関係性

など毎回沢山の深い学び

今回は筋膜介入の実践

頻尿の人はトイレ時間が長くなり

私も骨盤底筋が意識しやすくなったと多数の意見!

 

これらが及ぼすココロとカラダへの影響も大切にしたいと思います

次回は介入前後のエコーチェック&テスト

 

自分らしく、健やかに動ける。毎日が、ちょっと快適になる。

grande forêtは、そんな日常を取り戻す、ココロとカラダづくりを目指します🌿

いつも滞在させてくれる友達。

彼女に練習台になってもらったら、悶絶してました。けれども確実に変化も実感!

悪い人に見えるかも笑

またご報告します〜

2019-06-19 | Posted in conditioning care, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

エクササイズ動画

時々インスタグラムに動画をアップしています

ブログへの動画貼り付けが分からなくて…

もし良ければインスタグラムをご覧ください

2019-05-11 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

香りの科学

 

WIFE&HUSBANDのコーヒー豆を妹がプレゼントしてくれました

パッケージが可愛い〜

ちょっとした見せ方やアレンジで、その商品がより素敵に見える。ワクワクする。トキめきました!

パッケージからコーヒー豆の香りが漂ってきて、良いにおい。

コーヒーはミルでその都度豆を挽いて飲むのが好きです。(コーヒーを淹れるのは、時間にゆとりを作れてるかが分かる自分の中のバロメーター)

実はコーヒー豆の精油が存在していることを少し前に知りました!

精油は私にとって魅力的で、近頃は生活の一部。

アロマの研究は日々進んでいるので、

*更年期とアロマ

*子どもの集中力やテストの正解率とアロマ

*自律神経活動とアロマ

など興味のある研究結果も出ています。

きっとこれからの世の中で必要とされるものになりそうです

お客様よりご注文いただいてた精油がGW明けでようやく入荷しました!

精油の使い方は沢山ありますが、

鼻から吸入して血流に入る芳香と

植物油と混ぜて体表から塗布する方法が代表的

その他、

スプレー、バーム、ブレンドオイル

にしてリフレッシュに使うことを強くお勧めしています(笑)

わたしの使い方は、

気持ちの切り替えにセッション毎にスプレーを、

そして、夜はフェイシャルマッサージ

が日々のルーティーン。

大切な自分の為の習慣です

 

あるお客様の声で、

むくみ対策に、ジュニパーベリー、サイプレス、ゼラニウム、レモンを夜のセルフケアに取り入れている方がご自身の変化に驚いていらっしゃいました。浮腫む理由は体内環境も関係があるので消化器の機能を働かせながら併用で継続してくださっています。

さて、今日の本題です

嗅覚の仕組みは研究されていますが、そのにおいが人に与える影響を様々な角度から見させていただいています。

最近、私の実験にお客様を巻き込んでいるんです

上の写真のように蓋のラベルを見せないで、様々な香りを嗅いでもらい、直感に従って

好き?

嫌い?

の答えをもらいます

見えない香りにそっと耳を澄ましてみることで、自分のカラダの本当の声が聞こえてきそう

私はRoseが不動で好きな香り

この不動で好きな香りを持っていると、その香りをカラダが受けつけない時は体調のバロメーターになったりするんです。風邪の時には、それを軽減してくれるユーカリやレモンなどを自然と好んだり、本能的に求めるものを教えてくれたりする。それも香りの魅力

お客様の中でも、

大好きだと言う香りを嗅いだ瞬間に拒絶したり、

日頃は嗅覚が鋭いのに喘息気味で香りが分かりにくかったり、

体調に大きく影響を受けてる方もいらっしゃいました。

 

そして、その人が選ぶ好きな香りには理由があったり、

その人のパーソナリティを表すとも言われています

脳内の気持ちや情動を左右する場所に到達するルートは、目や耳より鼻からの距離の方が短く、香りはより早く情動や生理的な変化を引き起こしやすいので、アロマテラピーは、そこをうまく利用していると言われています。

食べ物の選択、有害物資の回避、異性の発見や誘引にも重要だと言われる嗅覚

現在、7月にはフィトテラピーのディプロマに向けたテストを控え、より掘り下げて勉強に奮闘中〜…

直感を大切に、

そして知識をプラスしながら、

今のお客様の心身に寄り添うアロマテラピーの提案をこれからお伝えしていきたいと思っています。

P.S.この春から新生活を迎えた姪っ子にアロマスプレーの精油を選んでもらった時、まさに新しい環境に馴染もうと頑張ってるセレクトをしてました。初めてのことだらけだけど、頑張れ〜

2019-05-10 | Posted in aroma, yoga/pilates/conditioningComments Closed