yoga/pilates/conditioning

発育発達&感覚器から紐解く動的コンディショニング

発育発達&感覚器から紐解く動的コンディショニングのセミナーを開催しました

トレーナーであり、治療家であり、子供からお年寄りまで幅広い層の方を指導されてる杉山幹先生をお招きしてのセミナー開催。前回はマニュアルアプローチという徒手療法。

年内まで継続学習として、あと2回セミナー開催予定です。

これは3ヶ月の赤ちゃんのポジション

この股関節の位置が人間にとって一番はまりの良い位置。

関節の位置が良いという事

それは、その周りに存在する受容器と言って、カラダの中にあるセンサーが働きやすくなり、自分のカラダの地図が脳の中で明確になる

=安定するので、無駄な筋肉を使わなく良いので緊張しずらいカラダを手に入れる事ができます

(これは私の今までの解釈の一部)

こちらは、前庭小脳と言って、小脳は運動機能と大きく関係する場所なので、運動という外からのアプローチでうまく行かない時は、視覚という感覚器からアプローチしてカラダの機能改善を図ります。

これらのチェック方法は様々あります

*目の動き

*関節の動きのスムーズさ

*指先などの動きの正確性など

『人間は必ず失敗する。だから、失敗して良い状態を作ることが大切』と杉山先生。(前回の大阪の美魔女:久美ちゃんとの写真をお借りして)

動きのキャパシテイという引き出しを増やし 、

視覚、聴覚、前庭、皮膚などの体性感覚、

あらゆるものを協調させて、生命は成り立つものなんだと思います。

【人体というものはただ単にVery Complex(とても複雑)なのではなく、Wonderfully Complex(素晴らしく複雑)なのです。その素晴らしく複雑な人体の驚くほど複雑な相互作用の中にこそ生命が宿っているのです】

やっぱりその神秘を探りながら、お客様と向き合っていきたいと思いました。

昨日ある方が紹介してたTED

運動が及ぼす脳への効果を研究されてる方の発表です。彼女のパッションとユーモアも好きでした

2019-06-21 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

尿失禁ケアセラピスト養成コース

骨盤底筋の動きをリアルに学ぶ為、そしてエコーでも自分の骨盤底筋の様子を教えてもらえる 。

理学療法士や看護師など治療家に迷いもなく参加した、尿失禁ケアセラピストの養成コースも残すところあと2回になりました、

前回はひたすら筋膜リリースの実技。

深筋膜へのリリースって今まで思っていた筋膜リリースと違い、かなり痛いです笑

ただ、何度も繰り返していくと、筋膜の癒着している場所は“ジョリジョリ”した振動が身体を通じてわかるようになりました

最後、パートナーになった男性治療家さんに、痛がるのを喜んでるS気質って言われましたが、確かにこの顔、、、。

*骨盤底筋の機能不全×尿モレの関係性

*筋膜×骨盤底筋の関係性

など毎回沢山の深い学び

今回は筋膜介入の実践

頻尿の人はトイレ時間が長くなり

私も骨盤底筋が意識しやすくなったと多数の意見!

 

これらが及ぼすココロとカラダへの影響も大切にしたいと思います

次回は介入前後のエコーチェック&テスト

 

自分らしく、健やかに動ける。毎日が、ちょっと快適になる。

grande forêtは、そんな日常を取り戻す、ココロとカラダづくりを目指します🌿

いつも滞在させてくれる友達。

彼女に練習台になってもらったら、悶絶してました。けれども確実に変化も実感!

悪い人に見えるかも笑

またご報告します〜

2019-06-19 | Posted in conditioning care, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

エクササイズ動画

時々インスタグラムに動画をアップしています

ブログへの動画貼り付けが分からなくて…

もし良ければインスタグラムをご覧ください

2019-05-11 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

香りの科学

 

WIFE&HUSBANDのコーヒー豆を妹がプレゼントしてくれました

パッケージが可愛い〜

ちょっとした見せ方やアレンジで、その商品がより素敵に見える。ワクワクする。トキめきました!

パッケージからコーヒー豆の香りが漂ってきて、良いにおい。

コーヒーはミルでその都度豆を挽いて飲むのが好きです。(コーヒーを淹れるのは、時間にゆとりを作れてるかが分かる自分の中のバロメーター)

実はコーヒー豆の精油が存在していることを少し前に知りました!

精油は私にとって魅力的で、近頃は生活の一部。

アロマの研究は日々進んでいるので、

*更年期とアロマ

*子どもの集中力やテストの正解率とアロマ

*自律神経活動とアロマ

など興味のある研究結果も出ています。

きっとこれからの世の中で必要とされるものになりそうです

お客様よりご注文いただいてた精油がGW明けでようやく入荷しました!

精油の使い方は沢山ありますが、

鼻から吸入して血流に入る芳香と

植物油と混ぜて体表から塗布する方法が代表的

その他、

スプレー、バーム、ブレンドオイル

にしてリフレッシュに使うことを強くお勧めしています(笑)

わたしの使い方は、

気持ちの切り替えにセッション毎にスプレーを、

そして、夜はフェイシャルマッサージ

が日々のルーティーン。

大切な自分の為の習慣です

 

あるお客様の声で、

むくみ対策に、ジュニパーベリー、サイプレス、ゼラニウム、レモンを夜のセルフケアに取り入れている方がご自身の変化に驚いていらっしゃいました。浮腫む理由は体内環境も関係があるので消化器の機能を働かせながら併用で継続してくださっています。

さて、今日の本題です

嗅覚の仕組みは研究されていますが、そのにおいが人に与える影響を様々な角度から見させていただいています。

最近、私の実験にお客様を巻き込んでいるんです

上の写真のように蓋のラベルを見せないで、様々な香りを嗅いでもらい、直感に従って

好き?

嫌い?

の答えをもらいます

見えない香りにそっと耳を澄ましてみることで、自分のカラダの本当の声が聞こえてきそう

私はRoseが不動で好きな香り

この不動で好きな香りを持っていると、その香りをカラダが受けつけない時は体調のバロメーターになったりするんです。風邪の時には、それを軽減してくれるユーカリやレモンなどを自然と好んだり、本能的に求めるものを教えてくれたりする。それも香りの魅力

お客様の中でも、

大好きだと言う香りを嗅いだ瞬間に拒絶したり、

日頃は嗅覚が鋭いのに喘息気味で香りが分かりにくかったり、

体調に大きく影響を受けてる方もいらっしゃいました。

 

そして、その人が選ぶ好きな香りには理由があったり、

その人のパーソナリティを表すとも言われています

脳内の気持ちや情動を左右する場所に到達するルートは、目や耳より鼻からの距離の方が短く、香りはより早く情動や生理的な変化を引き起こしやすいので、アロマテラピーは、そこをうまく利用していると言われています。

食べ物の選択、有害物資の回避、異性の発見や誘引にも重要だと言われる嗅覚

現在、7月にはフィトテラピーのディプロマに向けたテストを控え、より掘り下げて勉強に奮闘中〜…

直感を大切に、

そして知識をプラスしながら、

今のお客様の心身に寄り添うアロマテラピーの提案をこれからお伝えしていきたいと思っています。

P.S.この春から新生活を迎えた姪っ子にアロマスプレーの精油を選んでもらった時、まさに新しい環境に馴染もうと頑張ってるセレクトをしてました。初めてのことだらけだけど、頑張れ〜

2019-05-10 | Posted in aroma, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

女性のからだ~骨盤底筋と尿失禁から学ぶ~

前回お伝えした

実は骨盤底筋トレーニングをやっているつもりで30%の人が使えていないデータについて

 

トレーニング方法の基礎としては椅子に座ったり、仰向け、側臥位などで息を吐きながら会陰を引き上げる運動などを活用します

骨盤底筋は重力に対し、底で内臓や子宮や膀胱を支えてくれる小さな筋肉。でも3層構造で12個もの筋肉が存在。使ってるつもりの場所が偏ってしまったり、収縮はできても弛緩できなかったり、反対の動きをしていたりと様々

女性は構造的に男性よりも骨盤底筋の収集が難しいのです。

そこで筋膜へのアプローチでより使えるようになれる養成コース。

しかもエコーで確認しながら行えるのです。おそらく近い将来、エコーが普及していくであろうと言われています。

「尿失禁セラピスト養成コース」

 

講師は半田瞳先生。

中高年女性における腹圧性尿失禁の論文は優秀賞を受賞されるなど、その分野においてもかなりの研究をされている筋膜に精通している先生

私以外は理学療法士と看護師さん(汗)勇気と勢いで申し込みましたが、骨盤底筋に精通した方々とご一緒に学べるので現場レベルのお話や論文データをたくさん教わりました。深いです!

 

次回はいよいよエコーを使います!

私が学ぶ目的は以下の事をしっかり理解する事

・女性が生き生きと過ごせるお手伝い

・エコーで確認する骨盤底筋トレーニング

・骨盤底筋の構造理解

・骨盤底筋と足底、股関節、腰痛との関係

・尿失禁の種類と原因を知る

・健康寿命の延伸

実は今女性の尿モレが増えています。CMが増えてきたのは社会現象の象徴だと思いますが、私も実は先日あれ?って事がありました!

妊娠、出産経験のある友人も咳をした瞬間にあれ?って。

知り合いの方ではトイレが間に合わない事があると相談を受ける事もありました。

また、高齢になると臓器脱という、膣から子宮や腸などが出てしまうケースも中にあります。

写真は子宮脱などへの治療法について

女性は尿道の長さ約4センチ、男性は20センチとこちらも構造的に女性の方が起こりやすい事が分かります

日本では泌尿器科や婦人科への受診に抵抗のある女性が多いと言われています。薬で良くなるものもあれば骨盤底筋トレーニングが有効なものもあるんです。

下の写真は大切な靭帯が子宮をどう支えてるのかを説明してくださった図。笑

最後はひたすら触診

私のパートナーになった方は骨盤底筋を専門にされてる看護師さんなので触診の仕方も躊躇なく教えてもらいながら骨盤底筋の収縮(使う)をチェックしてもらいました。

病院に行く前にお客様との接点が多い女性トレーナーとして、正しい知識を持ち合わせておく事は、医療機関への受診のススメや、自分自身と家族のケア(両親などの高齢者含み)においてQOLの向上にも大切なことだと思っています。

尿モレなどの悩みの時間を無くして、より充実した時間の過ごし方に変えていけたら、楽しい時間が過ごせそうですよね!しっかり勉強していきたいと思います

2019-04-15 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

女性のからだ~月経周期に合わせた運動とセルフケア~

あたちの名前はノゾミ。8歳の女の子なの。

ママはフルーツ中毒で、いつも美味しそうなフルーツを頬張ってニンマリするの!あたちにはくれないのに~

久々にのんちゃんに会ってきました。女子会。

基本的に前向きでポジティブな人に恵まれてるので、欲張らず、自分らしく、粛々と、楽しく歳を重ねられたら良いね。そんな会話をすることが多い。

今回は、女性特有の症状、思考、あとブラックホール!について

さて、植物療法のテスト勉強が全く進んでいない中、より女性の機能向上について学びを始めました

女性トレーナーという仕事柄、様々な不調やご相談を受ける日々。

月経不順、PMS、頭痛、冷え、肩凝り、腰痛、不妊、筋力アップ

女性は月経周期など性ホルモンの影響を大きく受けるので、まず月経がある年代の女性には月経サイクルを理解してもらう必要があると思っています。

●女性の美しさを作り出すエストロゲンの分泌がされる卵胞期は活動的に(月経後の1週間)

●排卵期はゆったり過ごす(卵胞期の5日後)

●妊娠準備の黄体期は溜め込みやすい時期なので、むくみ対策やアロマテラピーで心身コントロールを(排卵後10日くらい)

●月経期は貧血予防の為に鉄分補給を忘れずに(月経)

バランス良い食事も忘れずに

先日、どうしても下半身の怠さが取れないからコンディショニングケアを依頼されたクライアントさまは、ちょうど黄体期。確かにふくらはぎは浮腫んでパンパンでした!精油をキャリアオイルで部分的に塗布したので帰りは脚が軽いと喜んでいらっしゃいましたが、ニキビもできてましたし、忙しさが重なった様子。

そして、年齢を重ねる準備として大切なのは「筋力」も重要なポイント!

月経後の1週間卵胞期は代謝がよくダイエット効果が表れやすいので運動に最適な時期です

反対にため込みやすい黄体期はむくみやすいので、ジュニパーベリーやサイプレスなどでむくみケアをお勧めします

そして、骨盤底筋のトレーニング!

実は骨盤底筋トレーニングをやっているつもりで30%の人が使えていないデータがあるそうです。

ここから、骨盤底筋を理解する学びを始めました

つづく

2019-04-15 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

アルナール医学博士来日特別セミナーへ

ルボアフィトテラピースクール代表森田敦子先生の恩師でもある

フランス婦人科専門医 ベランジェール アルナール医学博士の来日特別セミナーへ

テーマは『性科学』について

肉体と身体を扱う教育を受けてきた婦人科医だからこそ伝えていらっしゃる内容に色んな合点がありました。

参加者の中には山王病院の女性外来院長どもある太田博明院長、東峯婦人クリニック院長松峯先生などもご参加されています。

女性のライフステージの中で起こる様々な症状や疾患について、フィトテラピーをきっかけにクライアント様と話す機会が増え女性トレーナーとしての課題がたくさん見えています

健康で元気である為に、知識&科学、そして何より愛が柱❤︎

先日、メディカルコースの授業が終わり、あとは研修と試験のみとなりました。このスクールでの出会いは財産

今月からは尿失禁など骨盤底筋から起こる様々な症状について機能向上の為の学びをスタートします!

女性の健康と自分の健康の為に各専門の先生からの学びを総合的に取り入れていきたいと思います☺︎

2019-04-07 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

ココロとカラダの声を聞く〜vol.5〜開催しました

ココロとカラダの声を聞くvol.5

ご参加くださった皆様ありがとうございました

●ハーブの成分や効果は食事とどう併用したら効果的なのか?

●香りで癒しのイメージが強い精油の薬理学効果と実践編

フィトテラピー(植物療法)で手軽にサポートする方法をお伝えしました〜

初めて聞くカタカナについていけないけど楽しかったです!そんなメールをいただいて、日常の健やかを保つ為の引き出しが増え、快適な毎日につながると嬉しく思います

私がSLEという疾患から学んだ事は、食事、運動、ストレスマネジメントなど日々のセルフケアです✨

自分らしく、健やかに動ける。毎日が、ちょっと快適になる。

grande forêtは、そんな日常を取り戻す、ココロとカラダづくりを目指します🌿

2019-03-25 | Posted in aroma, event, yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

杉山幹氏によるパルペーションセミナー終了

少し前ですが、アスレティックトレーナーの杉山幹氏によるパルペーションセミナーを開催しました。杉山さんは世界中で学びを深めつつ、難しい内容をとても分かりやすく教えて下さる日本中でも講師としても引っ張りだこの先生です。

治療家としても高齢者までの一般の方から、アスリートの競技力向上まで幅広くサポートされているので、現場での症例と照らし合わせて講義してくださるので、私も去年1年間は杉山さんからの学びがクライアント様に反映できたように思います。

スタジオで行うコンディショニングケアの基本は杉山さんから学んだことが基本となっています。

まずは筋肉がどこからどこまで付着しているのか?機能解剖学の基本をマスターします。こちらは肩の筋肉の付着部です。

筋肉の圧が高まりうまく機能していない箇所があれば改善していくもの。触れて1分経たないうちに、可動域の向上、血流の改善、肩こりや腰痛の改善につながるので、 そこから運動をした方が効率的に動けます。

体は体性感覚という皮膚で感じる場所がたくさんあるので、運動をする事や触れる事(体のボディマップを色濃くする)は日常生活をよりスムーズに省エネで過ごす上でもす。

“体のボディマップ”はずっとお客様にお伝えしていますが、例えば日本の地図に例えると、足が沖縄。お臍が東京、頭が北海道だとします。

仮に、私が自分の足(沖縄)の地図が薄くなっているとすると、上手く歩く事ができるかどうか?体を支える土台となる足裏の感覚が弱くなっていると不安定になりそうじゃないですか?体は脳によって認知されると緊張が減ると言われています。その為に認知の低い場所(機能的に動かせない場所)に軽く触れて、認知してあげると流れが良くなり血流も上がります

よくあるのは『触れてる場所が温かくなりました』という事例です。

先日の可動域が上がるのもそうですね

愉快な仲間達と程よくリラックスしながら学べた貴重な時間でした〜

幹さん、ご参加くださった皆さまありがとうございました!次回は6月に開催予定となります

2019-03-15 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed 

 

自分のカラダの地図を認知すると

自分のカラダの中の地図を【脳】が把握できると動きが変わる一例です

 

『ここに太腿の骨(股関節)があって動いてるので触れて動かしてください』

と触れてもらっただけで可動域に変化

 

筋肉や関節の硬さによるものではないのでストレッチに頼らなくて良さそうですね。だから適切な運動は大切

 

そして、脳は生きる為にいつも頑張ってくれています。感謝❤︎

カラダは勝手に楽な動きを選択するそうですよ〜

 

自分らしく、健やかに動ける。毎日が、ちょっと快適になる。

grande forêtは、そんな日常を取り戻す、ココロとカラダづくりを目指します

 

素敵な週末を〜

2019-03-09 | Posted in yoga/pilates/conditioningComments Closed